凄すぎる!コーヒーの効果と効能!

生活向上
スポンサーリンク

コーヒーは今や世界中で愛飲されており、コーヒーを日常的に飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

コーヒーは、栽培方法や焙煎方法、抽出方法によっても、店ごとで全く異なる味わいになるので、奥が深い飲み物ですよね。

そんな筆者も無類のコーヒー好きで、日常的にコーヒーを飲んでいます。

毎日飲んでいるコーヒーにはどのような効果があるのでしょうか?今回は、コーヒーを飲むことで得られる効果・効能についてご紹介していきます!

コーヒーの効果

毎日のように好んで飲んでいる方も多いコーヒーですが、コーヒーという飲み物にはどのような効果があるかご存知ですか?

日常的に飲む物だからこそ、その効果について知りたいと思い調べてみました!

コーヒーの効果について

  • カフェインが含まれている
  • ポリフェノールが豊富!
  • 脂肪燃焼効果も◎
  • リラックス効果
  • 利尿作用があり、むくみ改善

コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があり、眠気覚しとして効果的です。また、利尿作用がある為むくみ改善にも効果があると言われています。

そしてコーヒーにはクロロゲン酸と言われるポリフェノールが豊富に含まれており、これはコーヒーの褐色の色味や苦味、香りの元ともなっている成分です。クロロゲン酸には胃の消化を助ける働きや、食前に飲むと脂質を分解する効果が期待できると言われていて、さらにブラックコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果も期待できます。

そして、これは分かりやすいと思いますが、コーヒーの香りにはリラックス作用があり、気持ちが落ち着いてリラックスできる効果がある為、忙しい時や一息つきたい時にはコーヒーの香りを嗅ぐことで癒しの効果が期待できます。

飲むタイミング

普段仕事の合間や休憩時に飲んでいるという方も多いと思いますが、コーヒーは飲むタイミングによって更にその効果を高める事が可能です。

一体いつ飲むのがベストなのでしょうか?効果別にご紹介していきます!

運動前に飲む

ブラックコーヒーには脂肪燃焼効果があり、ただ飲むだけでもその効果が期待できるといいます。砂糖などを入れてしまうとその効果が薄くなってしまうので、ダイエット目的の為に飲む方はブラックコーヒーがおすすめです。

食後30分〜1時間以内

食後にブラックコーヒーを飲むことで、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。また、浅煎りと深煎りのコーヒーでは、浅煎りの方が「クロロゲン酸」というポリフェノール成分の含有量が多いため、より高い効果が期待できます。

疲れた時

コーヒーの香りによるアロマの力で、リラックス効果や、脳を活性化させて集中力がアップするので、疲れた時にホッと一息つきたい時にはぜひオススメです。

簡単に飲みたいなら・・・


避けた方がいい・・・

朝の空腹時

起きてすぐの空っぽの胃の状態でコーヒーを飲んでしまうと、胃に刺激を与えて胃を荒らしてしまう可能性があるため、朝の空腹時のコーヒーは避けた方が良いでしょう。

飲みすぎ

コーヒーの1日の適正摂取量は、マグカップなら3杯、コーヒーカップなら4杯ほどと言われています。特に夜寝る前は交感神経を刺激してしまい興奮状態になりやすいので、避けるのが良いでしょう。

オススメの飲み方

先ほどは飲むタイミングについてご紹介しましたが、次はコーヒーのおすすめの飲み方についてご紹介していきたいと思います!

飲み方によっても違いがありますので、自分に合った飲み方の参考にして頂ければと思います。

アイスよりホット

ダイエット目的で飲むのであれば、ホットコーヒーがオススメです。身体を温めることで更に脂肪燃焼効果が期待できます。もちろん暑い日はアイスコーヒーでも効果は十分に期待できます。

インスタントよりもドリップ

安価に飲む事ができるインスタントコーヒーですが、ドリップコーヒーに比べるとカフェインの量が少ないと言われています。また、やはり香りもドリップの方が格段に良いので、香りによるリラックス効果もドリップの方が高いでしょう。

筆者が日常的に飲んでいるおすすめのコーヒーはこちらです!

香りもとてもよく、苦味とコクのバランスもいい為、ブラックで飲んでも割って飲んでもとても美味しいです。



割るときは無脂肪ミルクか豆乳で

コーヒーのブラックなんて苦くて飲めない!という方もいらっしゃると思います。

筆者も最初は甘くて飲みやすい缶コーヒーから飲み始め、そこからカフェラテに砂糖を入れ、ブラックコーヒーにミルクと砂糖を入れ、ブラックコーヒーにミルクか豆乳だけになり、今ではブラックで飲めるようになりました。

段階的に砂糖を減らしていき、徐々に鳴らしていくことでブラックコーヒーが飲めるようになりました。

ですが気分でミルクと割って飲みたい時があります。そんな時は、無脂肪ミルクや豆乳で割る事で飲みやすくなり、カロリーも抑えられるので、ダイエット中でも気兼ねなく飲む事ができます。

砂糖を入れてしまうとどうしてもカロリーが高くなってしまうので、「微糖」と書いてあっても避けるようにしましょう。

筆者のおすすめは豆乳です!豆乳はミルクよりもまろやかで、砂糖がなくても甘みを感じられてとても美味しいので、是非お試しください!


コーヒーを飲むだけでダイエットに!?

コーヒーを飲むだけでダイエットに効果的ということは先程お伝えしましたが、その効果を更に高めてくれるものがあるのでご紹介します!

ダイエット中や筋トレ中に、タンパク質を摂取する目的でプロテインを飲んでいる方は多いと思います。

筆者もプロテインを飲んでいた時期もありましたが、かなり甘く、そして飲み慣れなくて飲みづらい・・・そう思った方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、コーヒーXプロテインの飲み物です!

味はコーヒーなので、牛乳や豆乳で割ってももちろん美味しいですし、氷と一緒にミキサーで混ぜてフラペチーノ風にしてもとても美味しいです!

普段飲んでいるコーヒーの代わりに飲むことで、更にダイエット促進&筋肉量UPに繋がるので嬉しいですよね!

プロテインが少し苦手・・・プロテインは甘すぎて糖質が気になる・・・という方には是非一度試して頂けばと思います!



最後に

普段飲んでいるコーヒーにこのような様々な効果があったとは驚きですよね!コーヒーの効果をもっと上手に得たい!という方は、ご紹介した飲み方を是非試して頂ければと思います!

コーヒーについての記事は今後も書く予定なので、是非フォローして頂いてチェックして頂ければと思います!

TwitterとInstagramも”marumoro”でやっておりますので、そちらもよろしくお願いします!

以上marumoroでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました